奥多摩単独キャンプ縦走3日間

12月9日。奥多摩川井駅10時登山開始。16時獅子口小屋跡着。雪上でのキャンプとなる。特に足先が冷たかったので手袋を履かせてリュックサックの中に足部分を入れて解決。テント内の水が一部シャーベット状になった。10日6時半発。雪はふかくても10センチ程度でスパッツ、アイゼンは必要なかった。西谷避難小屋15時着。綺麗な小屋で私一人である。小屋内は暖かく水場も小屋の前。

11日。6時発。右踵の靴擦れがひどくなり手当をして痛みは半減した。今回食料はぴったりでほとんど残っていない。携帯おにぎり鯛1、携帯マッシュポテト1、ソーセージ1、携帯甘酒1、飴玉10個が行動食。14時バス停着。

下山した日原は鍾乳洞が有名だがこの写真は大きな一枚岩の岸壁の

途中から流れ落ちる滝だ。高さ100Mくらいあるかもしれない。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です