横浜絵画サロン今後の内容について。

横浜絵画サロンの今後の授業方法について

 

当サロンは多くの人に絵画の世界に参加してもらい、友達作りや生涯学習の普及などの目的があります。したがってサロンのメンバーには絵を描くのが初めての人から経験豊かな人まで様々です。これは他の絵画教室に比べて低額で参加できる所以だと思っています。現在は統一資料による指導を行っていますが、中には塗り絵のように手軽に作品が出来ればよい、絵本や挿絵などのような絵をやりたい人、草花を描きたい、風景画を学びたいなど好みや取り組み度合など様々です。又、会場確保の事情により各教室によって月に4回の処もあれば2~3回しか出来ない処もあり、同時進行が出来ないのが現状です。多くの他の絵画教室では生徒当人がそれぞれモチーフや写真を用意している処が多いようですので当サロンでも基本的にはそのようにしたいと思います。但し今後も資料を用意してもらいたい人の為に、様々な素材は用意するつもりです。又、希望があればデッサン、クロッキー、遠近法、構図学などの専門講義も行いますので教室単位で話し合って、今後の方針などを決めてください。

 

他のカルチャー、絵画教室の現状。

大手カルチャーセンター。

各分野に分かれており野外スケッチ、人物画、静物画、デッサなど1回単位もあれば数回単位の募集がある。1回あたり参加費3000~5000円。

 

一般の絵画教室

月2~3回、月謝制、2~3時間が一般的で、個人宅の教室では指定時間内なら自由参加などがある。1回あたり1000~2000円。

 

授業料が高いからと言って特に講師が優れているから上達する訳ではありません。高額であればあるほど必死に学ぼうとする意識が芽生えて集中力が増すからです。以前ダンスをやっていましたが、プロに習うと1回30分で3~4千円掛かり、次までにマスターしないとまた同じことでお金が掛かる為に必死に学び、復習しなければならないからです。当教室のように低額で高度な内容を学べる場所は他にはないと思いますので積極的に学んでください。

 

横浜絵画サロンホームページ http://www.sakumay.net/

佐久間善行 電話・FAX 045-743-2902   携帯 090-3503-6461

メール yosiuki.art258@ezweb.ne.jp