夏の上高地。田代池

CIMG2900

数年前に上高地でキャンプし、近くの山々に登山したりスケッチをしたりして過ごしました。その時の田代池です。風景画では水がある場面が頻繁に出て来ますので、避けては通れません。水面はあくまで水平で、少しでも曲がった線を入れると水面が平に見えません。そこに垂直な背景が映り込み水面となります。水は固いものと違い、光や風に影響を受けて常に変化するので、よく観察することが大切です。

5月14日ちひろを描く

今日の題材は岩崎ちひろの水彩画です。
ちひろのシンプルで奥深い表現法を学びます。
5-14-1

今日は2枚の絵を描きました。
1枚は原画の模写(右)
1枚は自分独自の色彩で描く(左)
下図は生徒さんの作品です。
5-14-2

下図は展示会出展に向け先生の指導を受けた生徒さんの作品です。
5-14-3

5月7日花を描く(8)カンパニュラ(2)

今日の題材は先週に引き続きカンパニュラ。
描くポイントは、

  • カンパニュラは薄い色で塗り、濡れている間に濃い色をたらす。
  • シバ桜は2~3輪を大きく描き、間を埋めるようにぬる。
  • コップは薄くぬり、光の反射を白くいれる。

題材の写真

下の写真は生徒の作品を並べ、講評をきくところ。 生徒の作品

下の写真は先生の作品。
先生の作品

4月30日花を描く(7)カンパニュラ

左は今日の題材の花の写真です。
手前のシバ桜をどう描くか、またコップの表現がポイントのようです。
右は生徒さんの作品です。

題材の写真

生徒の作品

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は生徒さんが絶滅危惧種に指定されているクマガイソウを持ってきてくれました。
庭に自生されているそうです。
さっそく先生が描いてくれました。

クマガイソウ

先生の作品