4月16日花を描く(5)スズメウリ

今日の題材の写真です。
オキナワスズメウリと言うらしい。
今日の題材

描き方についての先生二説明。
①周りに2センチ位の余白をとる。
②下書きは鉛筆を使わず、うすい絵の具で描く(汚れを防ぐため)。
③薄い色で、手前から果実、蔓、葉の順に、蔓を避けるようにぬる。
④順次、濃い色を置いていく。後ろにいくに従い薄くぬる。
下図は先生の下絵。
先生の下絵

先生の完成作品です。
完成作品

4月9日花を描く(4)桜

今日のテーマは桜を描くこと。
まずは先週の写生会の作品を掲示し、先生のコメントを貰う。
写生会の作品

下図は今日の題材の桜の写真。前々回と同じ写真だ。
三系園桜風景

復習として、先生のコメント
・白を多く残す。
・花の密集した部分を薄いピンクで塗る。
・影の部分を薄紫で塗る。
・下の影の部分等に薄い黒を入れる。
・影の部分に枝を描く。

最後に、生徒の作品を掲示し、先生のコメントを聞く。
生徒の作品

4月2日花を描く(3)桜の写生会

花を描くシリーズの3回目は桜。丁度桜の満開の時期にあたり屋外での写生会が開くこととなった。
場所は横浜児童遊園地。朝9:30に集合。
当日は桜は満開、好天にも恵まれ18人が参加。

まずは写生スポットの探索。先生をはじめ多くの人がこの付近で写生を開始。
写生スポット

写生会は2時ころ終了。
下図は先生の作品です。
先生の作品