1月22日デッサンの学習(6)石膏

石膏今日のモチーフは石膏。
照明も用意された。

b

b

b

b

b

b

b

石膏デッサンー前回と同様、まず包絡を描き、細部を描きこむ。
寸法、角度を慎重に測る。

b

b

b

b

b

b

b

石膏デッサン明暗、陰影を描きこむ。
顔の表情がイマイチだが今日はここまで。

1月16日デッサンの学習(5)

学習のモチーフ

今日のデッサンのモチーフはいプラスティック製?の水差し。
表面は光沢がなく、ビニール製か。
b

b
b
b
b
b
b
b
b
モチーフの外観デッサンにあたり、先生から以下のコメントがありました。
・まず包絡線でモチーフの外観を描く。
・柄の部分は空間を描くといい。

包絡線とは物体(モチーフ)の先端を直線で結んだ線のことらしい(この部分は先生の話を聞き漏らしたのでよく理解できていない)。

包絡線をインターネットで調べたが、数学的な曲線の名称で、直接デッサンと結びつく説明は見つからなかった。
まずは物体を囲む線と大雑把に理解することにしてデッサンを進める。

デッサンの完成図

輪郭線を描いたあとは、明暗、陰影をつけて完成。
右図は先生の作品です。

1月8日デッサンの学習(4)

写真 1 (2)今日のモチーフです。
四角錐を四角柱が貫通している像です。

b

b

b

b

b

 

写真 2 (2)

1.a点における奥行きの角度、長さ、頂点の高さを計測する。

2.四角錐の底面を描き中心点を求める。

3.四角錐を描く。

4.四角柱を描く。

b

b

b

写真 3明暗を描き完成。
(もう少しうまく描きたいな)

明暗の微妙な差を見分けるのが難しい。